×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



『チワワ天使☆』公式Webより
製本版レポート
製本版レポート 2







↑製本版の買い方解説
でじたる書房での買い方 
DLマーケットでの買い方
forkNでの買い方








製本版レポート 2




 製本の編集作業していると、「文字は読みやすいくなってるか?」
〜って所は気になっていました。

特に【読者お便り】のページは文字が小さかったので、
不安だった箇所ではあったのですが・・・。

ちょうど、そのページも写真に撮ってくださってます。


 写真で見ると、フリガナまでインクつぶれする事なく、ちゃんと印刷されて
いるみたいで、ひとまず安心しました。。



 小学生の子が読むとしたら、高学年の本って感じになるのかナ?

低学年の子が読むには、字が小さくて分量が多いし、書いてある漢字
や文章も難しいかも知れませんね。。


 コミックスや小説、新書本等をよく読まれる方なら、字の大きさは
特に違和感は感じないかも。






 ページによっては、この写真みたいに、文字がページの奥に入り込んでて
読みづらいページもありました。。

・・・これは、製本の編集仕事としては、ちょっとマズかったと思います。。
スミマセン。。。。



 この辺りは、次から製本版を出す時に反省材料として、
次回制作に生かして行きますです。。

 『フェレフェレ☆ま〜ぶる』を始め、作者(まつはらともふみ)の作品は
カラー仕上げなので、印刷した時の色合いは気になる所でしたけど。

これは、もう、違和感は全然感じないです。
原稿の色合いがそのまま再現されてると思います。








 作者自身が出来上がった製本判を実際に見てみても、(書籍の中身自体はさて置いて)製本品質は素晴らしいです。

普通に街の書店で購入する書籍と、何ら変わらないと思います。
いえ、漫画雑誌で仕事してた身としては、原画を印刷した時の再現度はむしろトップクラスに感じました。


 作者が製本版を見て、「ここは、気になるな・・・。」と思った点は、作者自身の編集部分だけです。
印刷・製本に関しては、もう、何の不満もありません。


つまりは、「作者がきめ細かく仕事が出来さえすれば、良い製本版が出来る!」って事だと思います。



 ・・・なので、作者は、尚一層、切磋琢磨していかなきゃ・・・ですね。。


(2014/07/03) まつはらともふみ